第8章【ネタバレ】無視せざるを得ぬ町…っ!乳首に過激な振動がエロすぎた!

【無視せざるを得ぬ町…っ!】
作者・まろん☆まろん

この漫画はBookliveコミックで

お試し読みで

無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓※ダウンロードもできます。

 

画像入りのネタバレ・あらすじ

好きになってしまいました。

 

友だちをだましていることになるけど、私の気持ちは騙せなくなっています。

 

どうかうまく別れてくれますように。

そして私のところに早く来て欲しいです。

付き合ってもらってるだけありがたいって思えよ!っていうのが私の彼氏の口癖です。

 

私の彼との出会いは合コンでした。

 

私はデブスだから誰にも相手にされてなくて、一人ではしっこで片付けとかしておとなしくしていたんです。

 

はやく終わらないかなぁってボーッとしてるときに、そのお店の店員さんだった彼が話しかけてきたんです。

 

こんな合コンでモテなくても気にしなくていいよ!

 

こっそり言ってくれて、テーブルの上片付けてくれたりめちゃくちゃ気が利くから僕は君が一番タイプだよって言ってくれて、会計の時にアドレス教えてほしいからトイレのある通路まで出てきてくれない?ってこっそり言ってくれました。

え?うそみたい!って思いながらも皆でレジ近くに集まっていたときにトイレのある通路に出てアドレス交換しました。

 

もう合コンなんてどうでもよかったので一人でうきうかしながら返って彼が、仕事終わったら連絡するって言ったから近くのカフェで時間潰しました。

ほんとに来てくれるか心配でしたが、お待たせ!どこ?ってほんとに連絡してきてくれて、行った場所まで走ってきてくれました。

 

おそくなった!もう電車なくなるね!ギリギリ!って言って、走って!って乗せられたのは使ったことない沿線で、彼が家に泊まっていってって手を繋いできました。

何で私?って聞いたら、言ったでしょ?気が利く子が好きなの!って。

 

そのまま彼の部屋に向かって体の関係を持ちました。

 

結構胸でかいんだね!ほら、あれやってよ!って胸の間におちんちん挟まれて動かすように指示されたり
、結構やりたい放題されてる感は強かったです。

 

おら、もっとけつつき出せよ!って言われて自分でお尻を彼の方に突きだしたり、乱暴な感じでされました。

でもなんか逆らうのは悪いかなって思って、それからも定期的に彼の家で同じような感じで乱暴に扱われています。

 

 

【無視せざるを得ぬ町…っ!】
作者・まろん☆まろん

この漫画はBookliveコミックで

お試し読みで

無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓※ダウンロードもできます。