第4章【全話・ネタバレ】無視せざるを得ぬ町…っ!巨乳の姉妹がエロい!

【無視せざるを得ぬ町…っ!】
作者・まろん☆まろん

この漫画はBookliveコミックで

お試し読みで

無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓※ダウンロードもできます。

 

画像入りのネタバレ・あらすじ

{のろけてくるのがマジウザかったので(笑)}

毎晩寝かせてもらえない、って彼氏とラブラブなことをあぴってくる奴がいました。

キスマークとかこれ見よがしに付けてきて、あ、見えてる?

 

だから嫌だって言ったんだけどね、俺のモノだって言う印なんだって~きゃ~恥ずかしい~とかくねくねしてるの。

 

普段からこれで、飲んだらもっと生々しくのろけてきます。

 

これまで付き合った人の中で一番うまいかも、特にアレの相性がすっごくいいの、わかる?

 

入ってきたときの感覚がこれまで知らなかったくらいすっごいの、あ、リエにはまだわかんないかな、年上と付き合ったことないもんね~

 

絶対年上と付き合うべきだよ!ってマジでなんなの?ってくらいセックスがいいってあぴってくるんです。

私、別にうまい人と付き合ったことくらい普通にあるし、なんなら年下でも肌が合うとかは普通にあるんですよ。

 

言い返すものばかばかしかったけど、ムカついたのでちょっといじわるしてやることにしました。

 

彼氏の働いている居酒屋に飲みに行って、この後待っているから、ってこっそりアプローチしました。

 

来なきゃ来ないでいいんですが、私前から思っていたんです。

この子の彼氏、絶対軽いって。だから、少し気のあるそぶりを見せたら絶対に引っかかってくると思っていたら案の定でした。

 

普通に嬉しそうに待ち合わせ場所に現れて、どうしたの?っていうので、好きになってしまったけど友達の彼氏だしどうしよう、って感じで告りました。

まじか、嬉しいけど、なあ、、と曖昧な感じの返事で黙り込まれて、これはイケると思ったので、意を決した感じで、一回だけでいいから思いで作りたいってこっちから誘ったんです。

 

彼、慌ててたけどなんかうれしそうで、じゃあウチくる?だって(笑)。

 

普通にヤる気満々じゃんって感じでした。

 

散々聞かされていたので興味もあったし、潮らしいふりしてついていくと、めっちゃ普通にそういう雰囲気に持って行かれてやりました(笑)

 

感想としては、別に大したことなかったってのが本音です。

 

 

すっごく大きいの、合うのっていてたけど、そこも普通サイズすぎてがっかり、合うってのもまあこのくらいの人はありがちってくらいだし、きっとこういういたずらをされるわけないと思って大げさに言い過ぎってくらいのもんでした。

 

絶対に内緒にしてねってお願いしてそれからは一切会っていません。

 

その子の自慢聞くたびに、へえ~ほ~って白目で素(笑)

 

 

【無視せざるを得ぬ町…っ!】
作者・まろん☆まろん

この漫画はBookliveコミックで

お試し読みで

無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓※ダウンロードもできます。