第八章【ネタバレ】無視せざるを得ぬ町…っ!

【無視せざるを得ぬ町…っ!】
作者・まろん☆まろん

この漫画はBookliveコミックで

お試し読みで

無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓※ダウンロードもできます。

 

画像入りのネタバレ・あらすじ

小学校の頃からキラキラい女子で彼氏がいました。

 

中学でも目立つ男友達とつるんでて、サッカー部のマネージャーしてたから結構モテてたし、高校でも電車通学で告白されたり、結構男の人にちやほやされる人生を送ってきてしまったせいで、今でも女友達が信用できなくて男の人に依存してしまっています。

相談とか乗ってもらうのも男性が多くて、相談に乗ってもらっているとすぐに好きになってしまうんです。

 

恋愛の相談とかしてていつのまにか相談相手の男性を好きになってしまってエッチしてしまってたり、彼氏がいるのに男友達とつるむのが優先されてしまって彼氏に切れられてしまって振られてしまうことも多くって。

 

もう24歳なのでいい加減にこういうのやめたいなって思うんですが、今さら女友達って作り方がわからないし、私自身人恋しくなるとなんとなく男の人と肌を合わせるのが一番落ち着くようになってしまったんです。

 

今は高校の時に一番仲良かった男友達が一番よくあっていて、さみしさを癒してくれる存在です。

彼とは1年ほど前まではセフレでもあったんですが、彼氏ができてからはしていませんでした。

 

それまでは彼氏がいても関係なくセフレとしても親友としても癒されていたんだけど、その彼氏が親友だったから親子ドンブリはさすがに嫌だって言われて、付き合っているときはしなかったんです。

親友、つまりその当時の彼氏にも私と男友達がセフレ関係だってことは内緒にしていました。

 

やっぱりそういうの嫌がるかなって思ったから思いやりとして黙っていたんだけど、やっぱりすっごく仲いいからなんかあるんじゃないかって嫉妬とかしてきて、何もないって言ってるのに勝手に誤解して別れたいって言われてしまいました。

結構好きになっていたのでショックだったけど、でも別れたことでまた男友達とセフレ関係に戻れたこともあってあまり傷つかずに済んだんです。

 

一年ぶりに関係を持って思ったのは、やっぱり一番落ち着くなってことでした。

 

なんていうか、その男性よりも自分をさらけ出せる関係の人と抱き合うのってすっごく癒されるし解放された気持ちになれるんです。
いっそ好きになってしまえればいいんですが、結婚とか恋愛とは微妙に違う感情があるから難しいですね。

 

 

そういうのをやっぱ親友っていうのかなって、女友達にはけしてできないレベルで癒しあえるから、だから女友達を欲しいと心から思えないのかもしれないって分析しています。

 

【無視せざるを得ぬ町…っ!】
作者・まろん☆まろん

この漫画はBookliveコミックで

お試し読みで

無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓※ダウンロードもできます。