エピローグ~愛さざるを得ぬ町~その1【ネタバレ】無視せざるを得ぬ町…っ!

【無視せざるを得ぬ町…っ!】
作者・まろん☆まろん

この漫画はBookliveコミックで

お試し読みで

無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓※ダウンロードもできます。

 

画像入りのネタバレ・あらすじ

彼氏とはあんまりエッチなことができないので私にはセフレというか、奴隷のように扱える男友達がいてそっちとめっちゃくちゃ乱れた交際をしています。

 

奴隷というか、高校の時に足に使っていた奴で、そいつになら結構命令口調でやることをやれるのですが、その姿をもし好きな人に見せてしまったら確実にドン引きされて振られてしまうので絶対に本性を明かせないんですよね。

 

いずれ私は愛する人と結婚することになるとは思うし、そういう希望を持ってはいますが、この本性を隠しとおすためにはそいつの存在は必須なんです。

 

私、結構過激なセックスが好きで、そいつはドМなのです(笑)

オラオラ系で足蹴にしたり、お風呂に入らないまんまでやったり、まあ彼氏にはそういうのって普通はできないですよね。

 

たとえば私が自分でもひっどいやつだなって思いながらも結構やってしまうのは、風邪とかでお風呂に入れなかったり、下痢したあととかにそいつを呼び出してそのままエッチすることです。

自分が汚れたまま、くっさくなった体のまんまのほうが実は燃えるんですが、そんなの好きな人では絶対に出来ません。

 

つねに手入れされた体を愛されたいので、風邪ひいたときとかお風呂に入れないとき、下痢なんてした時には絶対に会うことを拒んでしまうんですが、そういうときのほうがむくむくと性欲が沸いてしまうので、そいつを呼び出して「栄養ドリンクとプリンとかなんか気の利くものを買ってすぐに家に来いよ」って連絡して呼び出します。

彼はすぐに来るので、めっちゃ突かれてるんですが、ほら早く気持ちよくしてよ、って身体を投げ出してしまうんです。

 

熱が下がってすぐとか、まだちょっとしんどいかなって時のほうが、いつもよりイケる気がするってのがあって、彼は私がどういう状態、お風呂に入っているとか下痢してるとかそういうの関係なく私の体を隅から隅まで舐めつくしてくれるんです。

臭いだろ?って聞いたら、そういうのがそそるって(笑)。

 

まあ変態と言ってしまうとそれ以外になんでもないんですが、彼の変態は私にだけ発動されているもので、他の女とはやったことがないんです。

 

これまで生きてきて私以外とやったことなくて、私の体ならどんなに臭くても汚れていても喜んで舐めつくしていかせてくれるんです。

 

すごくないですか?

 

経験人数たった一人なのに私のことを誰よりも絶頂に導いてくれるなんて、この先もよろしくね!としか言いようないですよね。

 

 

【無視せざるを得ぬ町…っ!】
作者・まろん☆まろん

この漫画はBookliveコミックで

お試し読みで

無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓※ダウンロードもできます。